オフィスを安く借りるには

仕事場

初期投資を抑えよう

渋谷は東京の中でも交通の便の良さが抜群の街です。反面この渋谷で駅から徒歩圏内でオフィスを探すのは難しいと言えます。空室が少ないことと、賃料が高いからです。そこで渋谷でレンタルオフィスを利用するのはいかがでしょうか。レンタルオフィスとは一人から複数名利用が可能であり、インフラ整備、デスク、椅子、社内レイアウトも入居前に全て完備しているオフィスのことです。通常であれば約一年に渡る賃貸契約を結び、保証金を払い、インフラを始めレイアウトなどの内装工事を終わらせてから入居の手順です。レンタルオフィスは約三ヶ月などの短期の賃貸契約で即入居が可能です。また業務拡大や縮小などの状況に迅速に対応が出来、ビジネスチャンスも逃しません。契約が短期である為、違約金も無く、同ビル内で広いフロアーに引越しや、増床の相談にも応じてくれるケースもあります。レンタルオフィスと言っても受付があり、オプショナルですが数カ国語が話せるスタッフを常駐させる事も可能です。渋谷にオフィスを構えている事で取引先に対しても信用力がつきます。また、法人登記も可能なレンタルオフィスであれば、銀行から融資を受ける際に有利になります。このようにレンタルオフィスはメリットだけではなくデメリットもありますが、これから起業をするなら初期投資とランニングコストは抑えたいものです。会社経営が軌道に乗れば、レンタルオフィスから一般の賃貸オフィスに引っ越すのも選択肢の一つです。

Copyright© 2018 都心部で貸し事務所を契約しよう【初期費用がとっても安い】 All Rights Reserved.