仕事場

オフィスを安く借りるには

渋谷でオフィスを開設するのはかなりの出費がかかります。初めて起業するのであればまずはレンタルオフィスからスタートしてはいかがでしょうか。初期投資とその後のランニングコストを抑えることは大切です。レンタルオフィスであれば会社の業績によって自由にオフィスを移動できるメリットもあります。

パソコン操作

大型物件の探し方

本社機能を一か所に集めたいときにふさわしいのは、大阪市のオフィスエリアにある、面積が100坪以上の貸事務所です。コストを重視する会社経営者もいますが、目立つ場所にあって、設備も充実しているオフィスビル内の物件への需要も大きいです。

男性

あらゆる用途で使える

採用説明会を開くのに自社の会議室ではスペースが足りない、そういった時には貸し会議室を利用します。梅田など駅近くアクセスのいい場所に立地していますので、参加者の移動時間の短縮や交通費の削減にもつながります。

オフィス

割安で便利な物件とは

様々な面積の物件があることや、坪当たりの賃料が割安な点が、新宿駅周辺の貸事務所の注目度が高まっている大きな要因です。不動産会社がサポートしてくれるので、物件探しはスムーズであり、本社移転に手ごろな貸事務所もすぐに見つかるでしょう。

ウーマン

手軽に事業開始が可能

事業開始時に苦労するのが条件に見合うオフィス探しのための時間と費用ですが、レンタルオフィスを利用すればその手間を大幅に短縮できます。また渋谷のような人気の立地にあるオフィスも比較的安価にレンタルでき、オフィス用具なども備え付けられている物件であればより便利に利用できます。。

開業を考えるならこれで

ビルの絵

初期投資がとにかく安い

新宿駅は乗降客の数では日本一です。鉄道、地下鉄など各線が乗り入れ交通の便利は良く、乗り換えて東京各地へ行くことが出来ます。しかしこの新宿でオフィスを開設するのは容易な事ではありません。駅近くの物件は賃料も高く、起業して間もない場合はコストが高くつきます。そこで貸事務所を考えてみましょう。貸事務所であれば新宿駅近くに物件は数多くあります。駅からのアクセスが良い事は企業として取引量にも少なからず影響します。またビジネスチャンスも増える事でしょう。賃料も一般のオフィスを借りるのと比べ安く、安定的にコストが抑えられます。賃貸オフィスだと賃貸契約を一度結ぶと一年程度は契約に拘束されますし、保証金も必要です。仮に他の場所に引っ越したくても、契約途中であれば違約金が発生する可能性もあります。業務の拡大や縮小など早急な対応が必要な場面では十分なリスクマネジメントが取れるのか疑問です。また地震などでオフィスが被災しても移転は難しいでしょう。そのようなことを考慮すれば経営が軌道に乗るまで新宿で貸事務所を借りることはメリットがあると言えます。さらに対外的にも都心の一等地である新宿に事務所を構えられることは会社の実力を測る指標にもなるのです。貸事務所にはセキュリティがしっかりしたインテリジェントビルもありますので取引先の方を招いても安心感を与える事が出来ます。また貸事務所であっても法人登記が可能であれば銀行からの融資の際にも審査が通りやすくなります。

Copyright© 2018 都心部で貸し事務所を契約しよう【初期費用がとっても安い】 All Rights Reserved.